未分類

ジュエルレイン ルフィーナ 1500

https://www.pikaichi.co.jp/lp/form/jwl-jwl-crm-nml/b-1n/?adcode=a8-jwl_jwl_crm_nml-a8n-aff-at-n0&utm_source=a8n&utm_medium=aff&utm_campaign=jwl_jwl_crm_nml&utm_content=&trflg=1
いかが共起語なります。
文中に適度に含めたりh3以下の帯が必要であれば参考にして作成してください。
ニキビ(311) ルフィーナ(253) 背中(209) レイン(150) ジュエル(150) 商品(102) ケア(102) 成分(96) Amazon(74) 効果(65) 購入(60) エキス(58) 口コミ(55) 定期(49) 比較(44)
サイト(43) 公式(41)
冒頭文
ニキビケア用オールインワンとして人気の「ジュエルレイン」と「ルフィーナ」。
見た目は双子か姉妹のような商品ですが、それぞれどう違うのでしょうか?
そこで、気になるそれぞれの「成分」「価格」「口コミ」を比較、検証してみました。
どちらが自分に合うか迷っているという人は、ぜひ参考にしてくださいね。
H1: ジュエルレインとルフィーナ どっちがいいの?徹底比較しました
H2:ジュエルレインとルフィーナ 成分の比較 よりニキビに効果的なのはどっち?
ジュエルレインとルフィーナの成分を比較してみました。
【ジュエルレインの全成分】
有効成分/サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウム
その他成分/ 精製水、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、 エタノール、スクワラン、トリメチルグリシン、オリブ油、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸ソルビタン(20E.O.)、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、フェノキシエタノール、 パラオキシ安息香酸エステル、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、アロエエキス(2)、 ムコ多糖体液、ローマカミツレエキス、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、 水酸化カリウム、1,3-ブチレングリコール、香料
【ルフィーナの全成分】
有効成分/水溶性プラセンタエキス・グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分/天然ビタミンE・セイヨウナシ果汁発酵液・カモミラエキス(1)・酵母多糖体末・加水分解コラーゲン末・加水分解ヒアルロン酸・シロキクラゲ多糖体・ゲットウ葉エキス・スターフルーツ葉エキス・テンニンカ果実エキス・アマチャヅルエキス・カルボキシビニルポリマー・1,3-ブチレングリコール・キサンタンガム・ポリアクリル酸ナトリウム・濃グリセリン・1,2-ペンタンジオール・トレハロース・トリメチルグリシン・水酸化カリウム・2-エチルヘキサン酸セチル・メチルポリシロキサン・モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)・パルミチン酸レチノール・トウモロコシ油・10-ヒドロキシデカン酸BG・グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体・水素添加大豆リン脂質・ホップ末・トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル・油溶性甘草エキス(2)・ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液・ホエイ(2)・ラクトフェリン液・フェノキシエタノール・無水エタノール・香料・精製水
どちらにも有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が含まれています。
グリチルリチン酸ジカリウムには、炎症を抑える作用があり、炎症を起こしている赤ニキビに直接アプローチします。
両方ともニキビケア製品なので、入っていて当たり前といった成分です。
【ルフィーナの成分の特徴】
ルフィーナには、プラセンタエキスが配合されているのが特徴です。
プラセンタには、
・抗炎症作用
・乱れたターンオーバーを整える
・メラニン色素の生成(色素沈着)を防ぐ
・コラーゲンを生成して皮膚の再生を強化する
と、さまざまなウレシイ働きがあります。
これはニキビ跡を目立たなくし、元の肌色に戻すという効果があります。
【ジュエルレインの成分の特徴】
ジュエルレインには、有効成分「サリチル酸」が配合されています。
サリチル酸には、古い角質を溶かして柔らかくする作用があり、ニキビの原因の1つである角栓を減らし、毛穴が詰まるのを防いでくれます。
また、サリチル酸にはニキビの原因菌「アクネ菌」が増えるのを抑える作用もあります。
ただ、酸なので敏感肌の人には多少、刺激を感じる人もいるかもしれません。
アトピーなど肌の弱い人は、サリチル酸の効果を得られるよりまえに、肌の乾燥によるニキビが増えてしまうというリスクもあります。
H2:ジュエルレインとルフィーナ 価格の比較 コスパが良いのはどっち?
ジュエルレインとルフィーナ、コスパ的にどちらがお得なのか比べてみました。
それぞれの商品の価格は次の通りです。
###表
ルフィーナ ジュエルレイン
初回価格 2,689円(税込) 2,689円(税込)
2回目以降 5,918円(税込) 5,378円(税込)
定期縛り 2回     4回
返金保証 120日     60日
初回の価格は両方とも同じ金額ですが、2回目以降はジュエルレインの方がお得な感じがします。
しかし、定期購入の回数縛りをみてみると、ジュエルレインは4回に対し、ルフィーナは2回と少なめ。
ニキビケアには時間がかかるので定期購入は必要ですが、縛りが少ない方が気が楽という人は、ルフィーナの方が向いているといえるでしょう。
H2:ジュエルレインとルフィーナ 口コミの比較 評価が高いのはどっち?
ジュエルレインとルフィーナの口コミの評価は、どちらが高いのか比べてみました。
【@コスメのレビュー】
・ジュエルレイン:4.7点(件数160)
・ルフィーナ:4.8点(件数18)
口コミの点数は、ほぼ同じですが、口コミの内容に違いがみられました。
ルフィーナのレビューの傾向
⇒乾燥肌によるニキビの改善、保湿力で評価が高い。
ジュエルレインのレビュー傾向
⇒炎症を起こしている赤ニキビの改善の評価が高い。
ルフィーナはジュエルレインより保湿力が高く、乾燥肌によるニキビに効果的。
ジュエルレインは、赤ニキビに効果的といえます。
また、ジュエルレインは顔以外(二の腕、ヒップ、デコルテなど)への効果を実感したケースも多くみられました。
H2:まとめ
ジュエルレインとルフィーナ、見た目はそっくりですが、それぞれ特徴があります。
ご自身の好みに合わせてセレクトしてくださいね。